化粧水は敏感肌のカサカサ肌に効果がないという噂を耳にしました。

調べてみると、カサカサ肌に効果がないというのではなく、敏感肌の方が化粧水を使ったとき、ピリピリする刺激があって使えないということです。

だから化粧水が、カサカサ肌に効果がないということではなく、敏感肌のカサカサ肌の方には、化粧水は向いていないのではないかということです。

では、本当に、敏感肌の方には化粧水は向いていないのか?についてお話します。


<目次>

・化粧水でのピリピリ刺激はアレルギー物質が原因だった!

・化粧水で肌がピリピリした時の対処法は!

・敏感肌のカサカサ肌には!この美容液がオススメ!!

化粧水でのピリピリ刺激はアレルギー物質が原因だった!

化粧水を使って、ピリピリする刺激は、ほとんどがアレルギー物質です。

アレルギーをおこしやすい成分として、エタノール、パラベン、大豆イソフラボン等の植物成分などです。

化粧品を変えた時に、ピリピリする刺激を感じるた時は、上記成分が入って入る時が多いです。

また、いつも使っている化粧水で、突然ピリピリ感がする場合もアレルギーの可能性があります。

アレルギー成分が蓄積されることで、突然ピリピリした刺激を感じるのです。

ほかにも、化粧水の付けすぎでピリピリする場合もあるので、用量・用法を守って使っているか確認して使うようにしましょう。

では、化粧水を使ったとき、肌がピリピリする対処法について、次の項でお話しましょう。

化粧水で肌がピリピリした時の対処法は!

まず今現在、化粧水を使っていて、肌のピリピリ感の対処法を調べているなら、すぐに顔を洗い、成分を洗い流しましょう。

そのままにしていたり、もったいないと思い使い続けると、肌荒れがひどくなり、赤みやかゆみが発症します。

また、シミが出来たりシワが出来たりする可能性がありますので、使用はすぐに止めましょう。

対処法としては、パッチテストでアレルギー反応がでないか確かめることです。

パッチテストで問題なくても、いざ使ってみて、刺激を感じたり、しばらく使っていて突然ピリピリ感を感じた時は、すぐに使用を止めましょう。

そんな方にオススメの敏感肌のカサカサ肌に効果のある美容液を紹介します。

敏感肌のカサカサ肌には!この美容液がオススメ!!

敏感肌の方が化粧水を使ったとき、ピリピリする刺激の原因は、上記でも説明しましたが、エタノール、パラベン、大豆イソフラボン等の植物成分が原因です。

そこで、敏感肌のカサカサ肌に刺激を与えず、すべて食品成分のみで作られた美容液「バッサ」をオススメします。

「バッサ美容液」は、合成界面活性剤、オイル、防腐剤、合成ポリマー、香料着色料、アルコールなど、肌に刺激を与えるものはいっさい使用していません。

敏感肌の方や肌の状態が不安定なときにも、安心して使っていただける化粧品です。

もっと詳しく「バッサ美容液」について知りたいなら!

こちら→「なぜ、カサカサ肌にバッサ美容液が選ばれるのか?」





このページの先頭へ