<目次>
・ポニーテールスタイルは脱毛症の原因になるの?

・ポニーテールの脱毛症を回避するには!

ポニーテールスタイルは脱毛症の原因になるの?

髪が長いと、その重みで毛根の血行を妨げます。ポニーテールなどで強く毛根を引っ張った場合はそれ以上の負担がかかって血行を悪くしたり毛母細胞がいたんだりして髪に影響します。

では、どうすればいいの?

次の項で説明します。

ポニーテールの脱毛症を回避するには!

生えぎわが薄くなるのは、ポニーテールなどできつくまとめた場合に引っ張られていちばん影響を受ける部分だからです。

また、髪型のほかに年齢も関係します。

いずれにしても毛根に負担がかかる髪型は考えものです。

髪を短くして軽くするだけで負担はずいぶん少なくなります。

また、ゆるめに束ねたり、束ねる位置を変えたりすれば影響も少なくてすみます。

風通しのよい髪や地肌に負担の少ないヘアスタイルがよろしいでしょう。

しかし、すでにポニーテールなどで牽引性(ポニーテール)脱毛になってしまっている方、なりかけている方は、地肌のケアをするといいでしょう。

育毛剤を使うほどではない、育毛剤はまだ使いたくない方には、花蘭咲シャンプー(花しゃん)がオススメ。

TVなどでおなじみの育毛剤花蘭咲が発売している商品で、育毛剤花蘭咲を使っている方の声から生まれてシャンプーです。

花蘭咲シャンプー(花しゃん)は、乳酸パワーで頭皮のフケやかゆみ、抜け毛、また様々な頭皮トラブルの原因を乳酸パワーで、細菌の棲みにくい健康な地肌へと整えていくのです。

もっと詳しく「花蘭咲シャンプー(花しゃん)」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

>>優しい洗い心地の秘密は”乳酸パワー”にあった!

 


髪本来のハリ・ツヤを取り戻す!

 水道水で洗うだけで、水のカルシウムと頭皮の皮脂による脂肪酸とが結びついて脂肪酸カルシウムとなり、毛穴に詰まるということに注目し、乳酸によって毛穴が詰まることから守る。




花しゃんシャンプー
公式サイトでは、初回70%OFF!定期コースを用意しています。  詳しくはこちら>>





このページの先頭へ