つい口にする間食!それはおやつですね。

いくら食べても太らないおやつがあればいいのに…と思っている方は多いでしょう。

手作りで作るお菓子なら、低カロリーで満腹感を満たしてくれるダイエットおやつが作れます。

このサイトでは、満腹感ダイエットおやつについて解説していきます。

<目次>
・満腹感を得る手作りおやつ「雑穀クッキー」

・満腹感が得るダイエット食品はコレです。

・満腹感を得るおやつ!雑穀クッキーの作り方

・満腹感を得るおやつに関連するYouTube動画紹介

満腹感を得るダイエットおやつはコレです。

雑穀とは、アワ、ヒエ、キビなど日本で昔から食べられていた穀類の総称です。

白米中心の食生活になって存在を忘れられがちでしたが、近年その栄養価が見直されるようになってきています。

まず雑穀は精白されていないため、ミネラルや食物繊維が豊富です。

たとえばビタミンB群のB2やナイアシンは糖質や脂質の代謝に欠かせません。

余分なコレステロールや中性脂肪も減らす働きがあるので、肥満を防ぐにはもってこいです。

また、食物繊維は満腹感をもたらすと同時に、便の量を増やして便秘を解消し、体内の老廃物や余分なコレステロールを絡めとって体外に排出する効果があります。

このように、体内の余分なものを体外に出し、血液をさらさらにする解毒効果の高い雑穀をまぜ込んだ雑穀クッキーは、ダイエットしたい人にも便秘を解消したい人にも、おすすめできます。

ダイエットのために食事の回数を減らす人がいますが、まとめ食いすると、分解しきれない糖分をインスリンが脂肪としてため込むので逆効果です。

食事の回数は減らさず、内容をやせやすいものにかえることが大切なのですが、その点、雑穀クッキーなら小麦のデンプン質をスムーズにエネルギーに変えることができ、ダイエット食としての役割も果たしてくれます。

満腹感が得るダイエット食品はコレです。

空腹に耐えきれず、ダイエットに失敗された方は多いでしょう。

そんな方にオススメなのがダイエット食品です。

ダイエット食品は、低カロリーなのに腹持ちの良い食品です。

しかし、ダイエット食品といっても、どの商品を選べばいいのか…悩んでおられる方もおられるでしょう。

そこで、オススメのダイエット食品を紹介しましょう。

それは「すっきりレッドスムージー」です。

「すっきりレッドスムージー」は、7つのレッドポリフェノールと250種類の酵素で野菜&果物不足を補い、毎日美味しく飲んでダイエットができます。

「すっきりレッドスムージー」についてもっと詳しく知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。



満腹感がつづく!管理栄養士監修のダイエット食品
7つのレッドポリフェノールと250種類の酵素で野菜&果物不足を補い、毎日美味しく飲んでダイエット!♪ もっと詳しく知りたい方は…


満腹感を得るダイエットおやつ「雑穀クッキー」の作り方

材料(約20枚分)
●小麦粉(ふるったもの)100g、ベーキンクパウダー小さじ1、雑穀(好みのもの)大さじ3、キビ砂糖(白砂糖でもOK)30g、塩ひとつまみ、サラダ油大さじ3、水大さじ1

①.雑穀をフライパンに入れ、弱火でからいりする。黒米の皮がはじけて、ポップコーンのようになったら火からおろす。

②.ボウルの中にサラダ油、砂糖を入れてとろりとするまでまぜ、さらに水を加えてもったりするまでまぜる

③.②に小麦粉、ベーキングパウダー、塩と①を入れ、生地全体が完全になじむまでよく切りまぜる。

④.オーブンシートを敷いた天板に、③を小さじ1杯分ずつ置いていく。水で濡らしたフオークの背でつぶすように広げ、180度のオーブンで15~20分焼く。

★トースターで焼く場合、じかに5分焼き、さらにアルミホイルをかぶせて5分焼いて、余熱で火を通す。

⑤.でき上がり。

★1枚が約46㎉。おやつとして食べる場合は4枚程度、食事がわりの場合は6枚程度食べる。

満腹感を得るおやつに関連するYouTube動画紹介

満腹感を得て食事の量を激減させる超簡単な方法

たっぷり食べてもコツコツやせる ダイエット

満腹感を早めて食事の量を減らす【りょうぷん】





このページの先頭へ